日記ブログ

ワーママぷくもんによる日記

―おすすめ記事―

【おすすめ】猫のトイレはコンパクト&清潔が大事!我が家で使うキャットワレを紹介します

猫を飼い始めて一番悩んだこと。

 

それは猫のトイレ事情でした。

 

今回は我が家で使っている猫のおまる型トイレのキャットワレをご紹介します!

 

 

 

猫と暮らして受けた衝撃~猫は肉球で色々踏んでいます~

猫初心者の我が家が猫をお迎えしてまず驚いたこと・・・

 

「おーい。足でウン〇踏んでますよ!?」

 

 

f:id:Monpi:20210306230702j:plain

 

世界中で猫と生活する人がたくさんいますが、愛があればオーライみたいな雰囲気もありますよね。

 

更に、猫はグルーミングするし、清潔な生き物とまで言われいます。

 

ですが、やっぱり猫はトイレで用を足す時に自分のうん〇を踏んづけてしまったり、トイレの中で無駄に足を汚してしまうことは多いです。

 

この問題、完璧な解決策は多分ないのですが、できるだけ清潔で過ごすためにはどうすればよいか、我が家では色々と試しました。

 

一般的な猫のトイレとその使用で感じた問題点

 

まずは猫のトイレ事情について整理します。

 

猫トイレの種類はこちら↓

  • 昔ながらの砂を入れるだけのシンプルトイレ
    ⇒丸洗いが簡単

  • 猫砂の中のうん〇やお〇っこを自動的に処理するトイレ
    ⇒飼主がかたずけなくてもトイレが清潔

  • システムトイレ
    ⇒水分で崩れる猫砂とシートでW消臭

  • システムトイレの中でもさらにドーム型などカバー付きのタイプ
    ⇒猫砂をばらまきを防止

  • 上から入るトイレ
    ⇒インテリアに馴染む

 

一緒に使う猫砂の主流はこちら↓

  • 水分で固まるタイプ
    ⇒処分が簡単

  • 水分で崩れるペレットタイプ
    ⇒木の香りで消臭効果あり

  • シリカゲルタイプ
    ⇒消臭重視

  • おからタイプ
    自然志向

 

特にシステムトイレはシートも猫砂も両方消臭効果があり、本当によくできているのですが・・・

 

猫砂の一部には汚物が少しは付着していますし、その砂の中で回転したりしながら一生懸命カキカキしている姿をみると、肉球でうん〇を踏んずけるんじゃないかとヒヤヒヤです。

 

うん〇踏む問題を専門家(24時間体制で様々な悩みにメールで回答してくれるWebサービス ペットショップで勧められて1年間だけ無料のため加入)に質問したところ衝撃的なメールが返ってきまして・・・

  

「本来猫ちゃんはキレイ好きなのでうん〇をふむことはありません。小さいうちは云々・・・1・2か月で何もしなくてもうん〇を踏まなくなることがほとんどなので・・・」

  

えっ、踏むことないんですか!?それなら良かった!

 

きっと踏まなくなるのだと信じて待ちました。

 

・・・が、ダメでした(泣)

 

猫自身もうん〇は踏みたくないようで避けようとするのですが、うん〇多ければ踏んでしまったり、毛に付いたり、ちょっと手足についたらブンブンして壁飛び散らかしたことも。

 

うまくいくときもありますが、数回に1回の失敗したときの被害の大きさがトラウマになります。

 

カバー付きトイレも使いましたが、飛び散りはしなくても、猫砂自体はじゃんじゃん踏みますし、大きいカバー付きトイレは掃除も大変でした。

 

臭い対策を考えると、週1回丸洗いしたいので、大きすぎるトイレは使い勝手が良くなかったのです。

 

我が家が出会ったおすすめの猫トイレ「キャットワレ」とは!?

とにかく砂を踏みまくる状態に抵抗があった筆者ですが、やっと納得いくトイレに出会ったのは生後4か月くらいの時でした。

 

色々調べてたどり着いたのがこちら↓ 画像①

f:id:Monpi:20210306225004j:plain

 

おまるです!!!!!

 

分解するとこちら↓ 画像②

f:id:Monpi:20210306225043j:plain

 

使用中の様子はこちら↓ 画像③

f:id:Monpi:20210306225125j:plain
(失礼いたしました)

 

我が家の優先ポイントに合ったトイレは「キャットワレ」というおまる式のシステムトイレです。

 

我が家の猫はこのように使っています。

  1. 網の上に乗り、前足で中の猫砂をカキカキして穴をほじる
  2. 網の上で上手に回転して画像③の体制になり、ほじった穴めがけてしたいものをする
  3. 網の上で回転して汚物に盛り上がっている猫砂をかける
  4. 猫砂がかかったら満足いくまで網をカキカキする
  5. 降りる→トイレ後やゲージから出るときは筆者が肉球拭く

 

おすすめポイントはコチラ◆トイレの中央のみ猫砂なので必要以上に猫砂を踏まずうん〇を踏む確率が減少
◆コンパクトで起き場所も選ばない&丸洗いがしやすい
◆システムトイレ+木製ペレットの効果で臭いがほとんど気にならない
◆入れる猫砂が少ないので頻繁に猫砂を入れ替えることが出来て清潔

 

 

実は上記2の時(最中)に後ろ足は猫砂の上に乗っているので完璧に綺麗な肉球とまではいきませんが、試したトイレの中では我が家史上最高の清潔具合です。

(猫によってはすべての足を白い網に乗せてできているようです。本当はそうして欲しいな…)

 

この形状は猫にとってかわいそうなのではないかと思ったのですが、特に嫌がることもなく、つらそうな様子なく使用しています。

 

猫によっては使用してくれないっていうレビューもありますので、購入したけどダメだったというケースもあるようです。

 

我が家は大満足でした!

 

ただし体がかなり小さい子猫のうちは使用が難しいことと、ビッグサイズの猫や持病によっては難しい可能性はあります。

 

また、飼い主不在の時に2回目のうん〇をしたくなった場合、スペースがなく粗相することがあり得ます。

 

我が家では朝から19時くらいまで不在の状態でも、粗相をすることは生後6か月以降はなかったです。

 

トイレ掃除も、パーツが多いので丸洗いが面倒という声もありますが、とにかくコンパクトなので、大きいトイレの丸洗いと比較してもパーツが多いことはそこまで苦痛ではありません。

 


【ポイント12倍!】【送料無料】 猫用 トイレ キャットワレ ナチュラルベージュ システムトイレ オーカッツ 雑貨 猫

 

まとめ

猫のトイレは最初の数か月、大きな悩み・ストレスになる可能性があります。

 

我が家もそうでしたが、猫用おまる式トイレのキャットワレで悩みが減りました!


どのようなトイレもメリット・デメリットがあります。

 

トイレでお悩みの方の参考になれば嬉しいです。