日記ブログ

ワーママぷくもんによる日記

―おすすめ記事―

【ずくなしの家庭菜園】育ってきた苗の枝にハサミが直撃して切れちゃった…でも大丈夫!!

趣味の家庭菜園、楽しくエンジョイ中です。

 

今年はミニトマト祭りにしました!

 

他には小玉スイカ、オクラ、ミニキュウリ、シシトウ、小葱、大葉、ラディッシュ・・・

 

ラディッシュ!?二十日大根だよね…オシャレに言ってみたね(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

 

こちらは今年の小玉スイカ↓です♪

f:id:Monpi:20210518094542j:plain

イカは面積とるし、他の夏野菜より難しいから1株。

 

広い畑での野菜作りに興味がある方は貸農園もいいですよね。

 

意外とご自宅の近くにあるかもしれないので、興味ある方は 全国70農園展開中!【シェア畑】で調べてみるのはいかがでしょうか。

 

ところで、先日長野県の方言である「ずくなし」をわかりやすく体現した出来事がありました。

 

「ずくなし」についてはこちらの記事にまとめております。

monpi.net

 

どうしてこうなる!?2年連続ミニトマトの枝を切ってしまった

今年は色々な種類のミニトマトを植えました。

 

ミニトマトはストレスを与えた方が甘くなるので、水分や肥料は最低限でも美味しく育ちますし、実もたくさんなるので、エコな夏野菜のイメージ。

 

何かと忙しい年にはミニトマト祭りがぴったりです。

f:id:Monpi:20210518102450j:plain


こんな感じで植えて、すくすく伸びていた枝。

 

そろそろ支柱をということで、身長より高い支柱を取り付けていた日のことです。

 

ずくなしの私は片手に紐をきるためのハサミを持ちながら支柱のてっぺんでに紐をくくり付けていたんですね。

 

「ストンッ」

 

 ハサミを見事に地上180センチメートルから落下させてしまいました。

 

で、真下のミニトマトを確認すると・・・

f:id:Monpi:20210518102950j:plain

 

Σ( ̄ロ ̄lll)!!!!!!!

 

主枝(最初からあるメインの枝)が見事に切断されました。

※正確には枝を半分ほど切り、折れ曲がったので私が写真の通り切りました。

 

これ、昨年も同じことをやったんです。

 

ハサミを持った手で紐をくくり付ければ、ハサミ落とすリスクありますよね。

 

なんでハサミ持ったままやるかな・・・。

 

でも大丈夫です・・・この枝はダメでも、脇芽は育っているので、横から出てきている脇芽を育てて2本仕立てにしてこのまま立派に育て上げます!!

 

折れた枝も育てられる!!挿し木をやるよ

少し育った脇芽や、今回のように切れてしまった枝を水のにつけておくことで根っこが生え、畑に定植するとミニトマトがなるという挿し木。

 

これを今回は試してみます。

 

f:id:Monpi:20210518104643j:plain

昨年も試したのですが、3本ほど試して1本成功しました。が、実は小さかった。

 

今回は既に切れた枝に元気がなくて水へのつかり方も微妙なので失敗するかもしれませんが、ギリギリまで試してみます!

 

 

まとめ

いくらズボラずくなしゆるゆる家庭菜園でも、危ないからハサミは安全に使わないといけないですね。反省です。

 

ミニトマトは枝が切れたり折れたりしても再生可能な場合が多いので、あきらめずに育ててみましょう♪

 

ズボラ家庭菜園でも甘いミニトマトが育つ方法はこちら↓に掲載しています。

monpi.net

 

こちら↓は貸し農園のサイトです!お近くに農園があるか探せます。

 

ブログ村のランキング参加中です。参考になったり興味を持っていただいたら投票お願いします(´▽`)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村