日記ブログ

ワーママぷくもんによる日記

―おすすめ記事―

【ミニマリズム】情報過多な時代だけど本当に必要なものは少ないということ

溢れかえる情報の中で、本当に必要で大切なモノだけで生きていく・・・そんなことが自然にできたらと思うことがあります。

 

シンプルイズベスト&ミニマリズム

 

ミニマリズム」とは元々アートの分野で使われている言葉ですが、最近ではミニマリストなど、生活スタイルを表現した言葉にも応用されてますよね。

 

今回は「本当に必要なものは少ない」ということを表現したアート、ミニマリズムをぜひ紹介させていただきたく、最後までお読みいただけたら幸いです。

 

 

 

どんっっっ!!!!!

 

f:id:Monpi:20210518185618j:plain

 

不要なモノをそぎ落として出来上がった(ような)ミニマリズムアート。

 

竹をくわえていれば、そして髪の毛の先端が赤ならば、わかるのです。

 

たとえ目の上に毛だか小枝だかが3本ずつあっても、「天秤ですか!?」っていう髪型でも、これが誰なのか伝わるのです。

 

伝えるために、表現するために、大事なもの・必要なものは少ないのだということ。

 

体の中央にいるのが金魚なのか何なのか、そんなことはどうでもよいのです。

金魚!?ミニマリズムなアートにしては余分な情報もあるような気も!? |д゚)…

 

これは、ねず・・・・・こです。そうです、竈門禰豆子です!!

 

 


劇場版「鬼滅の刃」無限列車編【完全生産限定版】【Blu-ray】 [ 花江夏樹 ]

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村