もんぴねっと

メインブログには載せない情報の発信基地

―おすすめ記事―

【ご当地グルメ】上田市発の「美味だれ(おいだれ)」レシピと最高の楽しみ方をご紹介

私の出身地、長野県上田市

 

上田市と言えば真田丸サマーウォーズなどが有名でしょうか。

 

そんな上田市焼き鳥と言えばコレ!!というタレがあるのはご存知ですか?

 

「おいだれ」です♪

 

 

この不思議な響きのタレは子供も大人も虜にする最高におすすめなご当地グルメです!

 

今回は簡単自家製レシピと楽しみ方をご紹介します。

 

ちなみに、私が本気でおすすめする長野県の美味しいモノについても、こちら↓のリンクでもまとめています。ご興味ある方はぜひ。

monpi.net

 

 

 

 

「美味だれ(おいだれ)」って何?

 

 「美味だれ」と長野県上田市発祥のすりおろしニンニクがたっぷりの醤油ダレです。

 

f:id:Monpi:20210316221650j:plain

こちらは自家製だれ↑

 

色々な食べ物との組み合わせもできる万能ダレ!

 

甘辛い濃い~味が特徴です。とにかく 濃い~です(笑)

 

地元の焼き鳥店で焼き鳥のタレとして考案されてから、徐々にその味が広がっていったとされています。

 

現在では、上田市ご当地グルメとして、観光事業の一端を担っています。

 

こちらのサイトでは美味だれ焼き鳥の店舗一覧を確認できます。観光の方はぜひ。

 

oidareyakitori.jp

 

ところで「美味だれ」というネーミングの意味は何でしょうか。

 

実は命名は2010年だから比較的最近なんです!

 

美味だれ」という名称の由来がこちら↓

 

 上田地域には「おいだれ」という方言があります。これは慣れ親しんだ仲間に対して使う愛称であり、「おまえたち」という意味で使います。この方言に「美味しいタレ」というゴロを合わせ、後から追ってかけるという現在の食べ方を表現した「追いかけるタレ」という3つの要素を取り入れた名前となっています。

 引用:美味だれで委員会

 

1990年代には食べていたことを考えると、命名はかなり遅かったですよね。

 

美味だれ」が命名された2010年前後は、映画「サマーウォーズ」の舞台が上田になったことで盛り上がったり、真田幸村が主要キャラになっている「戦国BASARA」とのタイアップ企画が実施されたりと、観光に力をいれいたようです。

 

地元で愛されていた馴染みの味にお役所も目を付けたのか、ついには上田市の登録標章に!

 

他にも有名な名産(お蕎麦・おやき・野沢菜漬け‥)はたくさんありますが、「美味だれ」は地元で密かに愛されていた味が徐々に広がっていったという経緯もあって、全国区のTVで見かけると特別うれしくなるご当地グルメです♪

 

私が子供の頃は小さなまちの焼き鳥屋さんで当たり前のように食べていました。それがご当地グルメとして登録標章されるなんて面白いですね。

 

「美味だれ」の作り方~自家製簡単レシピの紹介~

美味だれはぜひ長野県に観光に行き食べていただきたいのですが、今はご自宅でも簡単に食べられます。

 

  

でも、お取り寄せまではちょっと・・・という方、美味ダレは自宅でも簡単に作れます。

 

我が家のこども達に大好評だったのでレシピをご紹介します♪

 

名前の由来にもある通り、後からお好みで醤油やニンニクを足して味変OKです。

 

今回のレシピをベースにお好みを見つけていただければ嬉しいです。

 

 

 
※今回は子供向けの甘さ強めダレのレシピです。
 

 

【材料】
りんご 1/2個
にんにく 2片
醤油 大さじ4
みりん 大さじ2
 
【作り方】
りんごとにんにくをすりおろし、鍋にすべての材料・調味料をまぜて軽く沸騰したら中火~弱火で5分程度煮る
 
 
 
これだけ!簡単です♪
 
秘伝のたれって、煮詰めるのかと思いますよね!?
 
我が家はあまり煮詰めません。
 
煮詰めすぎると苦味が出るので5分程度でOKです。
 
今回のレシピをもとに、お好みでにんにくを増やし、大人の味にすることもできます。
 
もも肉での焼き鳥がおすすめですが、むね肉でもちろん美味しく安く食べられます。
 
焼き鳥が面倒ならば、こんな風に鶏肉焼いてぶっかけるだけでOKです↓
 
f:id:Monpi:20210318183206j:plain
 
これだけで食卓で即完売のメニュー完成です。
 
画像の美味ダレは長野県のりんご「シナノゴールド」を皮も使って作った黄色い美味だれです。
 
 f:id:Monpi:20210317225104j:plain
 ↑こちらシナノゴールド
 
 

「美味だれ」は2度楽しむ!おススメの食べ方

子供の頃の思い出の味になった理由は、ただ美味ダレがおいしいからではなく、ある理由があります。

 

夜、焼き鳥屋さんで美味だれ焼き鳥をお持ち帰りして家族で食べるのも最高なのですが、最高の楽しみは翌日の朝食!!!

 

白い炊きたてご飯に昨晩残った美味ダレをかけます♪

 

2度楽しめる味。

 

実は今回一番お伝えしたいポイントです。

 

美味しくないわけがありません・・・

 

f:id:Monpi:20210317225242j:plain

 

翌朝の「シロメシぶっかけ美味ダレ」を一度お試しください♪

 

もちろん晩酌のシメにも◎です。

 

まとめ

今回は長野県上田市発の美味だれについて綴りました。

 

焼き鳥はタレ派の方、ぜひご賞味ください♪

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村