日記ブログ

ワーママぷくもんによる日記

―おすすめ記事―

【資格取得】自営業の妻がFP3級を目指す!大人になってからの勉強は楽しいという話

f:id:Monpi:20210430214141p:plain

我が家は、夫が内装業の個人事業主、妻は契約社員として10年以上会社勤めをしています。

 

妻である私は、夫の仕事の事務を手伝っているので、契約社員というポジションが何だかんだ都合が良かったのですが、そんな気持ちに変化をもたらす出来事がありました。

 

(自営業の妻としての働きっぷりはこちら↓) 

monpi.net

 

 

 

妻の会社が移転・・・その時どう思ったか

妻は毎日電車で通勤しています。

 

子どもが小さいので、送り迎えもあります。

 

今の会社で働きながら、結婚・妊娠・出産・育児を経験し、その度に何も不満なく、よい待遇の中で様々な人生のイベントをこなしていました。

 

そうして働くこと10年超。

 

会社の移転に伴い、私の勤務地も変わることになったのです。

 

今より遠くなり、子どもの送り迎えに支障が出る距離になります。

 

先にお伝えしておくと、会社はできる限りの配慮をしてくれているので、会社への不満は何もありません。

 

今回私が綴りたいのは、この出来事をきっかけに、私は「このままではいたくない」と思ったということです。

 

落ち着いたら次の道を探すとか、夫の事業が軌道に乗ったら夫の事業に加わるとか、理想はありましたが、時間は過ぎ、夫の事業の限界に気づき始めると、私自身が何かに、誰かに頼っていて、何もしていないと感じ始めたのです。

 

まずは資格取得にチャレンジすることを決めてみた

今回の件をきっかけに、私が今までやってきたことの証明にもなる資格をとってみようと思い立ちました。

 

それはFP(ファイナンシャルプランナー)3級です。

 

なぜFP3級なのか。

 

今まで経験してきたことがいかせる資格だからです

 

  • 確定申告の経験

    ⇒タックスプランニング

  • 夫が雇った従業員の社会保険管理をした経験

    ⇒ライフプランニングと資金計画

  • 住宅ローンを組んでマイホームを購入した経験

    ⇒不動産

  • 保険関連会社で働いている経験

    ⇒リスクマネジメント

 

こうみると、私の薄い人生も、なぜか濃厚なものに思えてきます。

 

この資格を取ることに意味があるのか、若い方や就活中の方などで、そう考える方もいるようです。

 

私もそうでした。

 

けれど、意味があるかどうか考えて何もしなかった結果何も残らなかったことをアラフォーで身に染みています。

 

意味を考えるより、自分の人生で何かを成し遂げたくなり、楽しくチャレンジ中というわけなのです。

 

これは年齢を重ねたことの強みと言えますね

 

失敗しても何回もチャレンジできますし、この資格がとれなくても仕事はあるという気持ちの余裕のおかげで、若い頃より今の方が勉強やチャレンジが楽しいです。

 

そして、今は大人が自由に独学しやすい時代。

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】

 

f:id:Monpi:20210430213246j:plain

FP3級の勉強で感じていること

実際にテキストを購入して勉強を始め感じたことです。

 

巷では1か月で間に合うという話もありますが・・・間に合いませんよ(-_-)

 

いや、正確には、元々のスペックによります。

 

例えばですが、↓の中のいずれかが当てはまり、1か月毎日ある程度の勉強時間を確保できれば、もしかしたら1か月で間に合うこともあるかもしれません。

 

  • 株大好き!
  • 不動産大好き!
  • 確定申告をしている
  • 自営業と会社員の国民年金・健康保険、その他社会保障について理解している
  • 生命保険や自動車保険など民間の保険についてある程度理解している

 

逆に言うと、株も不動産も興味なくて、確定申告って何??という感じだと、個人的には1か月で合格ラインは難しい気がします。

 

知識をつけるとき、まずはイメージできているかどうかが重要だと思うからです。

 

個人的には、「FP3級簡単」とか、「1か月で合格」などのSNSの声は、合格者が気持ちよくなりたいだけのもので、真に受けない方が良いと思いました。

 

合格ラインが低いので、ギリギリの点数で受かった方でも「簡単だった」と発言できますからね。(それも戦略の一つでしょうけれど)

 

検討される方は遅くても2か月以上前にはテキストを見て、ご自身の持っているスキルや、確保できる勉強時間によっては、すぐに勉強開始をススメします!

 

ただ、もし暗記メインの勉強方法で臨むなら、出題範囲が広い分、あまりに早く始めると覚えたころが抜けてしまうとも。

 

 

 

まとめ

今回は、私が会社の移転により感じたこと、そこからFB3級取得を目指したことについて綴りました。

 

勉強となると、若い頃より劣る部分は多いですが、経験によるイメージでカバーできたり、変なプレッシャーを感じなくなったり、大人になって勉強することも楽しくておススメです。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村